いじめ防止基本方針

山城小学校 いじめ防止基本方針

はじめに

いじめ問題は、学校長のリーダーシップのもと、学校全体で組織的に進めていく必要があり、学校全体でいじめ防止と早期発見に取り組むとともに、いじめが疑われる場合は、適切かつ迅速に対処し、さらに再発防止に努める必要があります。
本校では、平成25年9月28日に『いじめ防止対策推進法』が策定されたことを受け、「いじめを生まない学校づくり」を目指し、教育活動全体を通して、好ましい人間関係づくりや豊かな心の育成のために日々取り組んでいくべきことを認識し、「いじめ防止対策推進法」及び「国のいじめ防止のための基本的な方針」・「県のいじめ防止のための基本的な方針」・「市のいじめ防止のための基本的な方針」を参酌し、「甲府市立山城小学校いじめ防止基本方針」を策定しました。

※次のファイルを開いてください。

山城小学校いじめ防止基本方針 (平成26年4月)