家族で「ほっとタイム」を:5年 家庭科

5年生の家庭科で家族の団らんの良さを学習しました。

そして、家庭で自分たちで団らんの時間を作れるように

食器を用意したり、お茶を入れたり、楽しく話したり

団らんの時間を持つための練習を行いました。

紅茶とお茶菓子を楽しんでいます。

 

お茶と一緒におしゃべりも楽しんでいます。

 

片付けも協力して行いました。

3組・4組が練習を終わり、今後ほかのクラスも家庭科で実習していきます。

この機会に、子どもたちに「家族のほっとタイム」を作ってもらい

家族の団らんを楽しんでみたらいかがでしょうか。