土曜学級PTA親子学習が行われました。【研修部主催】 PTA執行部編集

11月7日(土)土曜学級の授業参観の後、PTA研修部主催の親子学習会が体育館で行われました。
本年度の内容は「学力向上について親子で考えよう」をテーマに、
家庭学習アドバイザーの宮川孝幸先生をお招きし
「目からウロコの家庭学習法」と題し
・「家庭学習とはなにか」
・「家庭学習3つの関門 『はじまらない』 『つづかない』『わからない』をどう突破するか」
・「家庭学習はいつどのように効果があらわれるのか」
をわかりやすく講習していただきました。
多数の皆様にご出席いただき、熱心聴き入っていただきました。

 

さらに今年度は2部制として、これから進んでいくであろう、先進的なICT教育を
山城小学校の保護者の皆様にも知っておいていただきたいとの思いで、
「これからのICT教育」
・タブレットPCの概要
・先進導入校の活用事例など
・実際にタブレットを使った学習デモンストレーション
を情報機器ソフトウェアメーカーの講師の方に講習していただきました。
今回の親子学習会の開催が確実に成果として現れることを期待し、
事前準備や運営していただきました研修部の皆様や参加していただきました保護者の皆様に
お礼を申し上げます。
  有り難うございました。
これからもPTA活動に、ご理解、ご協力お願い申し上げます。
image1 image3 IMG_0551  image4