PTA研修部親子活動,たくさんのご参加ありがとうございました。

11月8日の授業参観後,渡辺光美先生をお迎えして,PTA研修部主催の親子活動が行われました。親子でスキンシップを取りながら,命の大切さ,危険から身を守る方法を教えていただきました。
タオルを使ったエクササイズでは,音楽に合わせながら大きな声を出したり,足を高く上げたりしました。後半は,貨物列車をして他の親子とのスキンシップも図りました。最後は,また親子でのスキンシップ。ゆったりした音楽を聴きながら,ハグをして会を終えました。

DSC_0123
DSC_0133 DSC_0138
DSC_0140
DSC_0146
DSC_0169DSC_0156

参加者の皆さんには,多くの感想をいただきました。感想の一部をご紹介します。

親子活動は,本当に私にとっても,子どもたちにとってもよい経験になりました。最初は,子どもも私と手をつないだり,ハグしたりするのも嫌がっていましたが,少しずつ手をつないだり,心臓の音も聞いたりと,いつもできない経験ができたと思います。(一部抜粋)

親子で大きい声を出したり,体を動かしたりと普段なかなかできない事を経験する事ができて,とても楽しかったです。講師の先生の話を聞いて,自分の子どもが生まれてきたことへの感謝と幸せを再確認することができました。子どもも笑顔で,楽しい時間を過ごすことができました。

道徳の授業ともつながっていて,体も動かすことができ楽しかったです。子どもも,始めは声を出すことに照れていましたが,最後はのっていてよかったです。ありがとうございました。(一部抜粋)

親の知識や意識を深めることができ,子どもを危険から守ることができるので,家庭でもときどき話しをしたり,訓練をしてみようと思います。(一部抜粋)

命の尊さを子どもたちにどう教えたらよいのか難しく考えすぎていました。リズム体操や遊びを通して,こんなに楽しく伝えることができて安心しました。(一部抜粋)

楽しい中に命の大切さを教えていただきました。最近少なくなってきた子どもとのスキンシップもできてよかったです。