先生に感謝する会

それは今日の2校時のこと。

卒業式の練習をしていると6年生の担任は校長先生に呼び出されました。

内容は卒業式に関する打ち合わせ。なぜ今なんだろうと思いながら話を聞いていると。

「先生来てください!」と呼びに来る児童の声。

何だろうとみんなで体育館に行くと、大きな拍手に迎えられました。

何やら校長先生に手伝ってもらって、内密に「先生に感謝する会」を企画していたそうです。

呼びかけ、歌、色紙のプレゼントをもらって、ついつい涙がこぼれた先生も少なくありません。

ずるいですよこんなの、泣いちゃうじゃないですか。

素敵なプレゼントをありがとう。

一生の宝物にします。

 

ちなみに・・・

私のクラスではお楽しみ会が行われ、追撃のクラスサプライズがありました。

外から戻って、震源地をやるから、先生鬼だから外に出てと言われ待っていると、拍手の音、

あぁ、震源地始まってるなと思って教室に入ると・・・

「パァン!」クラッカーと紙吹雪に迎えられました。

全く気付かなかったのであっけにとられていると、スライドが流れ始め、

子どもたちからプレゼントをもらいました。

ダメですよ本当に・・・。別れがもっと惜しくなるじゃないですか・・・。

残りは2日。卒業式を抜くと残り1日ですね。

1秒を、一瞬を大切に、残りの時間を楽しみましょう。

今日は本当にありがとうございました。