日別アーカイブ: 2018年2月9日

天津司の舞保存会の方々にお話を聞きました。

1月26日に、天津司の舞保存会の方々が来校されました。
天津司の舞とは、小瀬町にある天津司神社に古くから伝わる日本最古の人形芝居とも言われる伝統芸能で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

3年生は、3学期の総合的な学習の時間で、地域の伝統行事について調べることになっています。
保存会の方のお話のあと、天津司の舞についてのDVDを見て、実際に横笛の演奏も聞かせていただきました。

子どもたちはこの後、天津司の舞についての新聞を作成していきます。
完成を楽しみにしていてください!