月別アーカイブ: 2017年10月

◆平成29年度全国学力・学習状況調査の分析結果をお知らせします。(本日、「山城小だより」を配付いたしましたので、詳細をご覧ください。)

 本校では6年生170名が参加しました。この調査は、児童の学力や学習状況を把握・分析し、各教科における課題や生活状況の実態などを明らかにすることにより、今後の指導内容や指導方法の改善などに役立てることを目的にしています。

山城小だより

親子活動

2年生の親子活動はミニ運動会でした。

多くの保護者の方々に集まっていただき、楽しい時間を過ごすことができました。

準備運動を終えて、初めの競技はボール運びです。名付けて「はさんでGO!」

お腹にボールをはさんで、コーンを回ります。夢中になるあまり、子どもの足がついていかないような場面もあり、白熱した勝負になりました。

次は、うちわで風船を運ぶ競争です。名付けて「落とすな GO!」

親子で息を合わせて風船を打ちながら進みます。風船の飛ぶ方向が変化すると笑いが起こり、楽しい競技となりました。

最後は、子どもたちにはおなじみの貨物列車です。名付けて「貨物列車でGO!」

300人近い人数の長~い貨物列車ができました。ジャンケンに熱が入り、優勝した男の子はとてもうれしそうでした。

学級役員の方々を中心に計画と運営をしていただきまして、ありがとうございました。

ほほえましい思い出の一ページとなりました。

 

親子活動がありました。

10月25日に、「かけがえのない命を自分で守る心と体づくり~親子で楽しくスキンシップ&コミュニケーション~」のテーマのもと、3年生の親子活動が行われました。

リズムオブラブ主宰 山梨大使 健康安全郷育アドバイザーの渡辺光美さんをお招きして、自分の命を守る術を教えていただきました。

中でも親子一組になり、不審者役の親子から逃げる 「手つなぎ氷鬼」は、捕まったら「助けてー」と叫ばないといけないルールで行われ、どの親子も一生懸命走って逃げていました。

最後は、親子でお互いの心臓の音を聴き合う活動を行い、親子で寄り添うことで心も体も癒されることができました。

今回渡辺さんから教えていただいたことを活かし、親子でかけがえのない命を守っていってほしいと思います。

 

入賞者続出!陸上記録測定会

10月24日(火)に陸上記録測定会が緑ヶ丘陸上競技場で行われました。

寒い中ではありましたが,曇りという陸上競技には絶好の天気でした。

朝の早い時間でしたが,お見送りをしてくださった先生方に

「行ってきます。」を伝えて出発しました。

 

30分間のウォーミングアップをして,体を慣らしました。

まだまだ,緊張している様子でしたが,

同時にわくわくしている児童も多かったように思います。

 

応援団を筆頭に,応援にも熱が入ります。

 

練習の成果を最大限に発揮して,男子リレーチームが優勝しました。

写真は,表彰式での様子です。

また,男子1000mも優勝しました。

入賞者も多く,入賞できなかった児童も

それぞれのベストを尽くすことができたようでした。

 

以下は,大会結果です。

男子400mリレー 1位

女子400mリレー 5位

男子1000m 1位・3位

女子800m 3位

女子60m 4位

男子100m 2位

女子100m 3位・5位

男子走り幅跳び 3位・6位

男子走り高跳び 3位

女子走り高跳び 4位

男子ボール投げ 3位